Join our mailing list for updates

Copyright © 2019 Oh mammy LLC All Rights Reserved

  • Facebook
  • Instagram

Oh mammy 代表・元木マミ

私、長女の出産の時に出血が止まらず死にかけたんです。

 

あと100cc出血が止まらなかったら今は存在していなくって。出産を境に命の偉大さと同時に脆さを瞬時に感じたわけです。

私に残された人生で、できることは一体何なのでしょう。また縁あってここアメリカの地で長きにわたり生活を送っているのはどんな意味があるのでしょう。


私にとって食への追求は、そんな自分探しの旅のような気がしています。


幼い頃に食べた母の味。
自分のために作ってくれた思い出の味。


全く同じものは再現できないかもしれませんが、当時の作り手に思いを寄せて、心が緩む喜びがじんわりあふれる食を母の私たちが再現してみたいと思いました。

アメリカで日本食が単なるブームメントとして捉えられるだけでは勿体なく、その背景には日本独自の発酵文化があります。

 

それを作り出した先人の知恵や、自然との融合によって培われてきた魂の思いが溢れているのです。

今、それらをふわりと軽やかに表現し、息子や娘たちが喜んで選んでくれるように楽しく、愉快に広げていけたら嬉しいなあと。

 

原点を知り、新しきを伝える。微生物の見えないけれど確かな存在を感じながら進んでいきたいと思っています。

”一瞬、一生の輝きを” Hakko

私たちOh mammyメンバーは、発酵の素晴らしさ、様々な可能性を知り、先人たちの根っこ(原点)の思いをを大切に胸に秘め、軽やかに人々の”発光”を促すお手伝いができたら幸せです。

それは食であり、健康であり、美、エンターテイメントであり。

 

また、この会社を軸に、人様のお役に立てる喜びをスタッフと共に表現していきたいのです。
 

仕事は遊びです。経験と緻密な計算も必要ですが、何より大事にしているのはパッションと充実感。
また、自分を愛し信頼し続ける気持ち。


そして、縁あって集まった仲間と共に各個人の夢や希望を叶えられるように。

夢の延長線上に世界が輝く未来の仕掛けを散りばめて。

Oh mammyは人々がキラキラと発光する過程を間近で見られる、喜びをシェアできる会社であり続けたいと思っています。

世界中にOh mammyの店舗が増え、またそこから若い層へ繋げていき、新たな展開を希望します。(医療施設、老人ケアなどへの発酵菌の普及・途上国の子どもや女性たちへの関わり・環境問題への取り組み、改善、等)

たくさんの仲間と笑いながら遊びながら向かいます。


発酵菌は世界を笑顔にし、人としての本来の機能を取り戻させます。

信頼をエネルギーに!